JCRWS 女性スポーツ研究センター JCRWS 女性スポーツ研究センター

About

沿革

沿革

2014.08

順天堂大学に「女性スポーツ研究センター(JCRWS) 」設立

2014.10

順天堂大学医学部附属順天堂医院および浦安病院に日本初となる「女性アスリート 外来」開設。JCRWSが実施する研究・支援活動とのコラボレーションを実現

2015.09

第1回となる「女性コーチアカデミー」を軽井沢で開催
※2018年より「女性リーダー・コーチアカデミー」に改称

2016.01

学習サポートツール『女性アスリートのためのe-learning』を公開(2021年3月改訂)
※令和3年度より中学校保健体育のデジタル教科書(大修館書店)に採用

2016.01

女性アスリートヘルスサポート(FAHS)ソフトウェア 『スラリちゃん、Height!』を公開

2017.04

『女性アスリートダイアリー(英語版)』完成
※日本語版『女性アスリートダイアリー』は2012年から発行

2017.10

FATスクリーニングシート』が完成(2019年改訂)

2018.11

米国ミネソタ大学の女性スポーツ研究機関である「タッカーセンター」において、小笠原悦子センター長がアフィリエイトスカラ ー(連携研究者)として招聘される

2018.11

第29回臨床スポーツ医学会学術集会において 「平成29年度学会賞」を受賞

2019.06

小笠原悦子センター長が平成30年度JOCスポーツ賞
「女性スポーツ賞」を受賞

2019.08

「第15回アジアスポーツマネジメント学会大会(AASM2019)」事務局を担い、順天堂大学にて同学会大会を開催。
また、同大会において、“女性とスポーツ”セッション”を運営

2020.02

アスリートのための成長・コンディション管理アプリ
スラリマッスル』を公開

2020.12

女性アスリートダイアリー』が2021年版より一般発売開始

2021.03

オンラインヘルスチェックツール『PPE for female athletes(Pre-participation Physical Evaluation;女性アスリートの運動参加前健康評価)』を公開

2021.04

中高年女性のスポーツ参加調査(2018~2020年実施)』
レポートを公開

2021.08

ASEAN-JAPAN Workshop on Promoting Gender Equality in Sports」の実施機関として運営を担いました

About
女性スポーツ研究センターについて
Page Top